BLOG

知ってビックリ(゚д゚)!脳と腸の関係★

2020/06/11

こんばんは!植松です(*^^*)

いかがお過ごしですか??

 

今日は、ずーーーっと書きたかった「腸脳相関」について…です!!

 

皆さん、便秘はお持ちですか??

私は生理の前だけいつも便秘になるのですが、何年か前に気付いたのです…!!

「頭でどーしようもないことを考える時って、決まって便秘の時だよな…」ってこと…。

 

それで、調べに調べて「腸脳相関」という言葉を知りました【文献によっては脳腸相関と書かれている場合もあります】

 

人間の腸にはなんと100兆個もの腸内細菌が存在し、それと同時に無数の神経細胞もあるそうで…。

腸内細菌が腸内で作りだす物質が神経や血液中を介して脳の機能にも影響を及ぼすそうです…!!!

そして「幸せホルモン」といわれる「セロトニン」も、なんと9割が消化器官に存在しているのだそう!!

 

だから、便秘の時に限ってネガティブになっていたんですよね(;´・ω・)

 

私は心理カウンセラーの資格も持っているので、「ネガティブな性格を変えたいです」というお客様もたまにいらっしゃるのですが、そのような方にもぜひ「腸内環境を整える」ことをおススメしたいです!!

 

腸内環境を整えるには普段からの食生活が大切ですが、お客様を触らせて頂くと「内臓冷え性」の方、かなり多く感じます…!!

 

それをお伝えすると「冷たい物は飲んでいません」と、よく言われるのですが、内臓冷え性の原因はそれだけではなく、エアコンを効かせることや、運動不足も原因となります。

 

そのような方には、食事管理+お腹へのラジオ波をおススメしてます(^^)

 

お腹へのラジオ波は内臓脂肪が減るだけではなく、身体の中から冷えが取れることにより、女性器のトラブルや生理痛も緩和されます♪

 

上の写真はお腹へのラジオ波+キャビテーションを10分当てた時の写真です♪

 

たった10分なのに、シッカリとくびれが出来てます(*´▽`*)

 

夏はエアコンで足が浮腫む~というお客様、とても多くいらっしゃるのですが、薄着になるこの機会に良かったらお腹へのラジオ波も試してみて下さいね(^^♪

 

本日、山梨は梅雨入りしましたが、皆さん、ご自愛下さい☆